設計部門

設計 道路

様々な社会インフラ整備の中でも、道路は普段の生活や仕事などにとって重要な役割を担っています。当社の道路設計チームでは、主要都市間を結ぶ幹線道路から路地裏の狭あい道路まで幅広く設計を行っています。従来からの狭くて走りにくい道路から広くて走り易い道路に改良する事例や近年では環境や景観を考慮した設計も増えてきており、これまでの経験や知識を活かして取り組んでいます。
例えば、市街地での道路設計では既設道路との取り合いや宅地高との調整など様々な課題が生じてきます。その対応として当社では、設計前の現地協議を重視しております。技術者同士が現地で議論を深めることで、技術者間での完成イメージの共有化や重要箇所の抽出、また後続の施工時の問題点など、事業全体の円滑化に努めています。

設計 道路

上・下水道設計

上・下水道の設計では、管施設・ポンプ施設の調査・計画・設計、既存施設の調査・診断、及び調査結果を踏まえた対策工の提案などを行っております。特に下水道施設の合理化に向けて、地域の特徴や各種条件を踏まえた提案を行うことを心掛けています。

東日本大震災における管施設の補修設計 東日本大震災では、液状化によりマンホールが浮上する被害が生じました。当社では下水道施設の被災状況を調査し、その調査結果に基づき管施設の補修設計を行いました。下水道は普段の生活に直結しており、迅速な復旧に向けて全社を挙げて対応しました。

上・下水道設計

橋梁点検

橋梁点検業務

高度経済成長期に集中的に建設された橋梁は、今後老朽化が急速に進行して膨大な維持管理費用および補修費用が見込まれます。そこで、今後の維持管理の方法としては、「損傷の初期段階で修繕し、できる限り長く使い続ける」といった「予防保全型」の維持管理に転換が図られています。当社では、今後の橋梁長寿命化修繕計画の策定に向けて、橋梁台帳の整備・橋梁点検の実施・システムによる修繕計画策定及び橋梁設計をサポートしております。

建築設計

当社では土木施設に付帯する建築物など、土木営繕事業を中心とした公共建築の設計・監理を行っています。例えば、生活に身近な公園内の各種施設や運動施設をはじめ、研究・実験施設、庁舎、官舎などの様々な公共施設の新築から改修までの、幅広い実績を有しております。
また、民間の一般住宅についても、設計・監理を数多く手掛けており、開発行為による宅地造成から住宅のプランニングまで一貫した体制を整えており、あらゆるニーズに対応致します。

建築設計

都市計画

橋梁点検業務

我が街を創り育てていくことは、人間を育成することと同じです。当社では、人のくらしや感性を大切に育み、成長できるような街づくりのお手伝いをしています。

お問い合せはこちら

お問い合せは電話、ファックス、
E-Mailでお願い致しております。

中央技術株式会社 採用情報

プライバシーマークの認証登録 10840084(05)

当社は、個人情報を取り扱う事業者の責任として、財団法人日本情報処理開発協会より、個人情報の適切な取扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」の認定を受けました。
お客様のあらゆるニーズに対応し、安全・安心をご提供します。

  • 個人情報保護方針
  • 個人情報の取扱について
ISO9001認証取得(公共事業部を除く)